過敏性腸症候群の学術情報など

過敏性腸症候群を含めた、機能性消化管疾患に関する情報です。疾患のガイドライン情報や、私達の発信している関連情報などです。

ガイドライン

 

過敏性腸症候群(IBS)/日本消化器病学会ガイドライン

日本消化器病学会編集による、IBSのオフィシャルガイドライン。検査の必要性や数ある治療薬について、エビデンスをもとにした解説あり。

PDF版はこちら:

日本消化器病学会 機能性消化管疾患診療ガイドライン 2014—過敏性腸症候群(IBS)

 

機能性ディスペプシア(FD)/日本消化器病学会ガイドライン

胃部症状を示す機能性消化管疾患である、機能性ディスペプシア(FD)のガイドライン。IBSと同様に診断基準から、ピロリ菌などとの関係、酸分泌抑制薬や消化管運動改善薬などについて、エビデンスをもとにした情報が多数あり。

PDF版はこちら:

 

Rome Foundation

機能性消化管疾患の世界委員会。日本で一般的に用いられているIBSの診断基準はRome基準をもとにしている。本アプリケーションのアンケートも、Rome委員会公認のもの。世界で連携して、疾患の病態解明、治療法開発を目指している。

 

当分野関連解説・連載記事(日本語)

 

 Nature Reviews Disease Primers

診断基準改訂で過敏性腸症候群の治療が変わる:日経メディカル

【音声配信】ストレスと過敏性腸症候群(福土審×中澤有美子)「腸から始まる健康ライフ」:TBSラジオ

 

<連載>

 

ハラワタの診かた:日経メディカルOnline